とりとめのない日々の出来事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


階段を降りてる時、頭頂部がうすらってる人が前にいる

そんな時、どこに視線を向ければいいのかわからないの

>挨拶

仕事の都合で買い出しに行けない日々が続いております

作りおきの干し肉は尽きました

米と麺だけは十全にある

お腹すいた

冷凍庫に牛丼が一人前

これでなんとか腹を満たさなければ

考えあぐねて

CIMG3502.jpg

つゆダクダク

これ、もう飯じゃなくて餌だよ

家計と食材を管理してくれる人が必要だ

おつかいできるニートとかいないかな

いたらちょっとうちに住んでくれない?



以下コピペ


学生の時、貧しかったのに大家が家賃払えとか言うの。

んで、待ってもらったんだけど、毎日嫌味をねちねち言われる。

こっちは飯も我慢してるのに。

だから、やっつけようと思って。先輩に悪魔呼ぶ方法聞いたら、

「さぁ。ナマニクとか供えて、合わせ鏡とかすんじゃね?」って言われた。

その日の夜すぐに合わせ鏡して、なけなしの金で買った生肉置いて体育座りして、ずぅっと見てた。

で、気が付いたら朝。

翌日大家に「あんた、昨日外から見てたけど、ずっと何してたの?」って詰問されたので、

やばいって思って、「あぁやると肉がいっぱい見えるんです」って言ったわけ。

そしたら、夜すき焼きおごってくれて、部屋のカーテンも買ってくれた。

なんか急に優しくなって、家賃も待ってくれた。

呪いとか魔術ってすごい。



伸びてしまったラーメンはスープと一旦分けて、

熱したごま油をひいたフライパンでにんにくしょう油かけつつ炒めて、

硬さが戻ったところでスープを戻して弱火にし、

しばらく煮込むとまずい。


ノシ
スポンサーサイト

【2013/02/20 05:59】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。