とりとめのない日々の出来事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台風一過をタイ風一家と変換しちゃうこのPCはもうダメかもしれない

タイ人「私の左手は汚れているッ……」ドドドドドドドド

>挨拶

なにやらライトニングさんという人が人気なようですね

ライトニングさん「マルボロ2つ」店員「番号でお願いします」


ライトニングさんかわいい

しかしながら畜産に関わる者にとって

ライトニングとは

馬の発情徴候です


wikiより

馬の発情徴候の一つ。発情期の牝馬が外陰部を開閉して陰核を露出させる行動

ざっくりいうと

くぱぁしてオスを誘っているのです

やだイヤラシイ///

ところで、当て馬という言葉がありますね

かませ犬的な意味で使われます

馬って種付けにかなりお金がかかるんですよ

優秀な競走馬とかの種だとね

それで確実に妊娠させるために登場するのが当て馬です

メスが発情してるとオスがヤる気になって乗っかります

発情してない時だと嫌がったメスがオスを蹴ったり噛んだりします

オスが乗っかっても嫌がらない=発情しているとして

ヤる気満々だった当て馬は引き離されてしまいます


気分は美人局に引っかかった男ですよ

怪我するかもしれないというリスクを背負って

さぁヤるぞ!ってなったら怖い人(飼育員)がくるとかね

家畜に神はいない

09101507.jpg


ノシ

スポンサーサイト

【2012/11/10 03:14】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。