とりとめのない日々の出来事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


漫画の表現規制ってなんだったんだろう

非実在青少年って言葉が懐かしく思えるけど

何も変わってないよね、結局口ばかりか

>挨拶

誰にだって許せないことってあるよね

超えちゃいけないラインなんて人それぞれ

表紙買いした本に表紙のキャラが出てこなくっても

買ったお菓子が最初から粉々になっていようと

激昂しない、瀬戸内海のように広い心を持つ私ですが

今日、どうしても許せない出来事があったんですよ

怒りの矛先は『妖怪:チン毛チラシ』

こいつはいつもなら冷蔵庫の中やありえない高さの棚の上など

微笑ましさすら覚える場所に陰毛を散らす存在ですが

今回、奴は調子に乗りすぎた

どこに散らしたかって

きゅうすの中ですよ

お茶殻を捨てようと蓋を開けると

そこに静かに佇むちぢれた毛

なにを煎じて飲ませんだ

私の怒りが有頂天

テメーが散らす毛全部除毛してやろうか?

セルフでわかめ酒やる趣味なんてねぇんだよ


相手が妖怪だからね、この怒りをぶつける場所がなかったんだ

みんな、奴の動向には気をつけような?


ノシ
スポンサーサイト

【2012/10/29 06:44】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。