とりとめのない日々の出来事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日店にイカちゃんのパーカー着た人とスタイリッシュなレミリアTシャツ着た人が来た

どこで買えるんだろう、気になる

>挨拶

魚屋行ったらいい感じの鯖が売ってた

これは大好物の鯖の味噌煮を作るしかない

作ったこと無いけど

名前の響きだけで作ったら鯖の味噌汁になっちゃうしね

それはちょっとね

というわけで、我が家の台所を20年以上あずかっている母に電話で尋ねる

親の仕事が魚関係だしね

こんな時非常に頼りになるのですよ

さっそく電話です

「もしもーし、鯖の味噌煮ってどうやって作るの?」

「みりんと醤油と酒と砂糖とショウガで落し蓋使って最後に味噌を入れればいいよ


 作ったことないけど

はい、母親もたいがい適当です

実家にも大さじ小さじとか測るもの無いもん

料理は感覚で作るもの

家庭の味って素晴らしいね


初っ端からえらく不安だけど

足が速いからさっさと調理しないとね

では早速

サバをサバきましょうか







ごめん、今の無し


サバイェーイ!

CIMG3133.jpg

開きウェーイ!

CIMG3136.jpg

エラの片側から適当に切れ目を入れて

エラを引っ張ると内臓がズルッっと取れるよ

実家が干物の加工業なのでお手の物です

2~3回くらいしかやったこと無いけど


切り身にするから開きにした意味0なんだけどね

ただの女子力アピールです



熱湯ザバー(サバー)

CIMG3138.jpg

で、水、砂糖、みりん、ショウガをあわせたもので煮込む

今回の不安要素、パート2!

・上白糖を切らしていてグラニュー糖しかない

・味噌が赤味噌しかない


特に2つ目が怖いわー

考えていても仕方ないし

配られたカードで勝負するしかないんですよ

そして出来上がったものがこちら

CIMG3139.jpg

うわぁ・・・真っ黒やぁ・・・

予想通りとしか言い様がないけど

どうしてこうなった

どう見ても佃煮です。本当に(ry

なんだこの暗黒物質

食べることでどんなリスクとリターンがあるんでしょうか


気は進みませんが

せっかく作ったし食べましょうか

CIMG3140.jpg
どうにか黒くなりすぎないように撮った一枚

おそるおそる口に運ぶ

masterさばみそ

なんとびっくり普通に鯖味噌の味がしました

奇跡だ・・・

サバも油が乗っていてむしろ美味い・・・

彩りにこだわらないあたり男の料理ですね

女子力?シラネ

上の画像の元

master.jpg



今回のオチ


サバをサバきましょうか

ノシ
スポンサーサイト

【2012/10/17 00:59】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。