とりとめのない日々の出来事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仕事から帰って横になったら朝だった

なにをいtt(ry

9時間寝ちゃった、てへっ☆

>挨拶

たまにはラノベ以外のものでも読もうと思って

一般書籍を買って読んでみたですよ

三匹のおっさん (文春文庫)三匹のおっさん (文春文庫)
(2012/03/09)
有川 浩

商品詳細を見る


タイトルに何か感じるものがあって買ってみたのですが

図書館戦争とかフリーター、家を買う。の作者らしいです

ざっくばらんに登場人物

娘を溺愛するおっさん

口下手なおっさん

ツンデレな孫♂

その他

タイバニでおっさん萌えできるようになった私に死角はなかった

エピソードの一部

娘に彼氏(ツンデレ孫)が出来てすねる

娘に貴様以外の男が付くことは認めないが貴様が仲良くしているのも気に食わん



年を認めたがらない祖父にカジュアル系の着こなしを教えるツンデレ孫

これは、ちげーし、身内がダサいってのが嫌なだけだしっ


ざっと思い出せるものはこんなところかな

話の本筋はご近所トラブルを三匹のおっさん+孫がこっそり解決する内容ですよ

萌えは存在ではなく現象に発生するが私の持論

故に対象は性別や種族、生物無生物には囚われないのです

その気になれば森羅万象総てのものに萌えることが可能ッ……

人の可能性は無限大ですね


ノシ
スポンサーサイト

【2012/10/04 06:11】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。