とりとめのない日々の出来事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東方の諏訪子が早苗さんの先祖ってことは

かつて諏訪子に出産させた鬼畜がいたってことだよね

薄い本が熱くなるな、ひぐらしの羽入も

>挨拶

団塊の世代以上の方々は傷は舐めとけば治るっていいますよね

殺菌作用がうんぬん

でも口の中って雑菌がうようよいるんじゃなかったっけ?

血液にも白血球って殺菌作用をもったものがあるし

わからなくなったのでグーグル先生に聞いてみました


調べたけど正直よくわからんですたい

論文を引用したりしたわけじゃないので

曖昧な書き方をしていきます


暇すぎる人は( ´_ゝ`)ふーん くらいのノリで追記を開いていただければ・・・

とくに面白いことは書いてません、無駄に長文です


唾液には免疫グロブリンやらなんやら抗菌殺菌作用があることは確かなようです

唾液の分泌が少ないと虫歯や口臭の原因になることから明らかといえば明らかですね

発がん性物質の作用を著しく低下させるといったデータもあるようです

また、唾液中のムチンなどのタンパク質が傷の回復を助けるといった実験結果もでているとか


傷の治りについて

マウスを使った実験によると

傷ついたマウスを

単独飼育した場合と、複数を同じケージで飼育しお互いの傷を舐めさせた場合

傷を舐めさせたマウスの傷は単独飼育に比べ治りが早かった、という結果があります

考えられる要因として

・雑菌の繁殖が抑制された

・傷周辺が唾液により保湿された

が考えられます

皮膚には皮膚常在菌が存在し

無害なそれは体表を健常な状態に保つはたらきがあります

消毒薬をつかうと皮膚常在菌も殺菌してしまうためよろしくないとされます

アルコール殺菌の原理は

蒸発熱により菌の熱を奪っているらしいですよ?

消毒液がしみるのは、周りの細胞ごと菌を殺しているからだそうで


菌類の繁殖にはスペースに余裕がなければならず

密度があがるにつれて繁殖速度は低下します

口内の雑菌は体に無害なものが多いため

唾液を塗布することで有害な雑菌の繁殖を抑えることができるとか

消毒薬を使うと無害な菌も死んでしまうため

有害な菌の繁殖を助長してしまう場合があるんですね


人によっては、医者が毎日病院に通って消毒するようすすめるのは

病院の利益のためで、そんなに消毒する必要は無いといいます

水で洗ってなにかを巻いて保湿しとけば十分だそうで


経験則として、指のアカギレ、ひび割れは

ワセリン系の保湿剤を塗って、テーピングを巻いておくと早く治る気がします


清潔な水が近くにないときは、とりあえず応急処置として

唾をつけておとけばいいんじゃないかと思いました。



スポンサーサイト


追記を閉じる▲

唾液には免疫グロブリンやらなんやら抗菌殺菌作用があることは確かなようです

唾液の分泌が少ないと虫歯や口臭の原因になることから明らかといえば明らかですね

発がん性物質の作用を著しく低下させるといったデータもあるようです

また、唾液中のムチンなどのタンパク質が傷の回復を助けるといった実験結果もでているとか


傷の治りについて

マウスを使った実験によると

傷ついたマウスを

単独飼育した場合と、複数を同じケージで飼育しお互いの傷を舐めさせた場合

傷を舐めさせたマウスの傷は単独飼育に比べ治りが早かった、という結果があります

考えられる要因として

・雑菌の繁殖が抑制された

・傷周辺が唾液により保湿された

が考えられます

皮膚には皮膚常在菌が存在し

無害なそれは体表を健常な状態に保つはたらきがあります

消毒薬をつかうと皮膚常在菌も殺菌してしまうためよろしくないとされます

アルコール殺菌の原理は

蒸発熱により菌の熱を奪っているらしいですよ?

消毒液がしみるのは、周りの細胞ごと菌を殺しているからだそうで


菌類の繁殖にはスペースに余裕がなければならず

密度があがるにつれて繁殖速度は低下します

口内の雑菌は体に無害なものが多いため

唾液を塗布することで有害な雑菌の繁殖を抑えることができるとか

消毒薬を使うと無害な菌も死んでしまうため

有害な菌の繁殖を助長してしまう場合があるんですね


人によっては、医者が毎日病院に通って消毒するようすすめるのは

病院の利益のためで、そんなに消毒する必要は無いといいます

水で洗ってなにかを巻いて保湿しとけば十分だそうで


経験則として、指のアカギレ、ひび割れは

ワセリン系の保湿剤を塗って、テーピングを巻いておくと早く治る気がします


清潔な水が近くにないときは、とりあえず応急処置として

唾をつけておとけばいいんじゃないかと思いました。



スポンサーサイト

【2012/05/03 03:23】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。