とりとめのない日々の出来事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


研究室迷言

蒸留水を湯水のように使うんじゃないっ

>挨拶

実験の合間が存外長いのでラノベがガンガン読めます、やったね

つーわけでさっそく俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる読みました




なんかいまいちでした

期待が大きすぎたからかな

サクサク読めます

おもしろいことはおもしろいんですが

大きな笑いがなく小さくまとまっちゃった感がありました

パロディの使い方も中途半端ですし、ストーリーの山場も盛り上がりに欠けたかな

最初からシリーズで書くことを前提としているためかキャラのインパクトが薄い感じ

爆笑OAバトルのジャッジペーパーみたいな感想になっちった

とりあえず2巻を読んでみて続きを買うか検討します

同作者の踊る星降るレネシクルを今読んでますがこちらはそこそこ面白そうです





P.S

orekano.jpg

挿絵多すぎじゃね?


ノシ




スポンサーサイト

【2011/06/15 20:34】 | 感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。