とりとめのない日々の出来事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全米が涙目!

>挨拶

大学のゼミの課題で英語で書かれた論文を訳さねばならないのですが

そこでちょっと便利になるソフトとかサイトとか

キングソフト辞書

↑クリックでDLサイトへ、フリーソフトです

インストールすれば単語をマウスオーバーすると意味が表示されるようになります

さらにドラッグで翻訳したい部分を選択すると文章も訳してくれます

これでもうエキサイト翻訳さんとさよならです

エキサイト先生よりも綺麗な訳で単語数も多い素敵仕様!



そして今回一番困った部分

PDFファイルがロックされまくっててコピペできない!

こんな事態に陥りました

調べたところ、PDFを画像データで保存し直し、OCR(書き文字を読み込むソフト、携帯とかについてる文字リーダーみたいなもんです)で読み込むとテキストデータに直せる、とのこと

最初この方法でトライしていたのですが

いかんせんめんどくさい!


いちいちjpgに置換するのにもフリーソフトを用いでOCRで読み込むのですが

ここで苛立つのが読み込みミスです

英単語なのでスペルが違うと訳せない、これを一つ一つ直すのはひどい手間です

そこでさらに検索をかけると素敵なサイトがありました

PDF Unlock!

バー横の参照からロックされたPDFファイルを選択

Unlock!をクリックすると素敵なことに

すべてのロックが解除されたPDFファイルがDLできます!

これでコピペし放題!印刷だってPassいらず

一応注意

そもそもPDFファイルってのは

改ざんとか不正利用させないための形式です

ロックされているものはそれなりの理由があるのです

一時的な閲覧用だったりするので絶対悪用すんなよ

おっさんとの約束な☆

一部を抜き出したい時や編集する必要があるときだけ使用してください


範囲選択の豆知識

クリック→shift押しながらクリック  その間の選択

例  ここで一度クリック→ ( -д-) 、ペッ ←ここでshift押しながらクリック

顔文字部分が選択されるはずです

めちゃ長い範囲を選択するときにでも使ってください

全部選択したい時はctrlを押しながらAを押すといいです コントロールALLとでも覚えておいてください




ドラッグで選択→ctrl押しながら別のところをドラッグ  

念のため ドラッグ:マウスの左ボタン押したままカーソルを動かすこと、選択するときのアレ

飛び石での選択

例 下の赤い部分をctrl押しながらドラッグしてみてください

×△□△×□□××□△


〇だけ選択できましたか?多分出来てると思います

ワードソフト使ってる時に離れたところをまとめて文字サイズ変更したいときとか便利ですよ

例えば化学式を入力する際

C6H12O6(グルコース)ここで6,12,6をctrlを押しながら選択

下付きを押す(Xのマーク)

すると一発でC6H12O6となります

覚えておくと不意に使える時がくるかも

最後に

windowsご利用の方は

キーボードのwindowsキーを押しながらDを押すか

ALTキー押しながらF4押してみましょう








前者:開いているページ全てを最小化、もう一度押すともとに戻ります

後者:現在開いているページを閉じる

実際やったやつm9(^Д^)プギャー


マジでやって焦った人いたらごめんなさい

部屋で怪しいサイト見てるとき誰かが入ってきたら緊急離脱用にどうぞ


以上っす

ノシ


【2011/06/29 02:30】 | 日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。